茶屋次郎の八割は妄想で出来ています。

 木霊する次郎の熱いソウル
 本の紹介を見たい時は、「今日のご本」でSEARCH THIS SITE!


ぼそぼそやってます。
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
欲望の窓
KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック
KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック (JUGEMレビュー »)

予約しちゃった★

ポメラがついに私の欲しい機能を全て備えた状態で降臨ですよ!!画面はバックライト、縦書き表示対応、電子辞書内蔵、1ファイル4万文字。こういうのを待ってた!!持ち歩かないとは思うが、PCで文章打ってるとネットに浮気しがちだからね…。ちなみに、ブルートゥース対応でiPhone持ってる人はこれが外付けキーボード代わりになったりするらしいよ。
欲望の窓
うたの☆プリンスさまっ♪Debut (初回限定版 Dear Darling BOX) (ドラマCD&特典小冊子同梱)
うたの☆プリンスさまっ♪Debut (初回限定版 Dear Darling BOX) (ドラマCD&特典小冊子同梱) (JUGEMレビュー »)

新キャラはマラカス先輩と達央先とロボ先輩と伯爵先輩です。…何一つ間違っていないとはいえ、仲間内ではこういう酷い呼び方で識別しています(笑)
欲望の窓
うたの☆プリンスさまっ♪Music (初回限定 メロメロ BOX)
うたの☆プリンスさまっ♪Music (初回限定 メロメロ BOX) (JUGEMレビュー »)

プリンスさまと触れあうよりも、たまに「いっそ修行か?!」というくらい、音ゲーだけを遊びたい瞬間が来ます…。その時には、音ゲー特化のこれくらいがちょうどいいよね…。
欲望の窓
y Pad 2
y Pad 2 (JUGEMレビュー »)
寄藤文平
2012年は同人活動をいっぱいしようと思って、スケジュール管理用に購入。i padサイズで、見開きに2週間ごと一日の予定を横軸、仕事ごとの作業を縦軸で管理できます。色々同時進行で管理できるのがすごくいいよ!メモページも充実。ハーフサイズもあって、持ち歩く人にはそっちがいいかも。
欲望の窓
輪るピングドラム (中) (一般書籍)
輪るピングドラム (中) (一般書籍) (JUGEMレビュー »)
幾原 邦彦・高橋 慶
「どうなんのこれ?!」という感覚が何話終わっても途切れない、謎が謎呼ぶピンドラ。ストーリーの復習は小説で、ペンギンの奇行の確認はDVDで。
欲望の窓
輪るピングドラム 上
輪るピングドラム 上 (JUGEMレビュー »)
幾原 邦彦,高橋 慶
只今次郎ぞっこんの夏新番、ピングドラムの原作小説。果たして今後どうなるのか?!
欲望の窓
うたの☆プリンスさまっ♪Repeat 特典 ICカード着せ替えステッカー「PIYOMO」付き
うたの☆プリンスさまっ♪Repeat 特典 ICカード着せ替えステッカー「PIYOMO」付き (JUGEMレビュー »)

以前出たものの絵とかを見直した版らしい。以前のは…スチルの背景が宇宙空間みたいなもにょにょにょ〜っとした絵だったらしいからね…(半笑)次郎は買うかどうか迷い中です。
欲望の窓
妖怪研究家ヨシムラ (怪COMIC)
妖怪研究家ヨシムラ (怪COMIC) (JUGEMレビュー »)
室井 大資
大人がじわっと来るタイプのまんがです。
子どもには分かるまい。
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
生きてました!!!
すいません、すいません、長らくの間不義理にも留守をいたしました。
そして、ここを書いているからといって、すぐに更新できる何かがあるかってぇとそういうわけではないんですけれども、生存を危ぶむ声があるとのことなので生きているアピールをしに参りました。
(最後の日記がマズい、死んでそうだって四郎さんにもちょくちょく言われていました…)

ここに顔を出さない間には、創作活動的には同人誌をずっと書いていて、もう他にご報告するような事もなく本当にずっと同人誌を書いていたのですが、その他でご報告するような内容となると、自分の身辺では仕事を辞めた事しかありません。
…そうなんですよ、辞めたんです。
本屋、辞めちゃいました。
で、今は何をしているのかと言われれば、プーです。
本当に、笑ってしまう程に、無職です…。
でもねえ、こんなご時世になんですが、働く気がなくなっちゃって、しばらくぼうっとしていたいなあと思ってしまうようなことがあったわけです。
それはここに突然ズドンと書くと、あまりにちょっと…なんて言うんだろう、予告なく文春文庫の女性作者の小説を読んでしまった、みたいな気持ちになると思うので、折りたたみの方に書いておきます(笑)
興味のある方だけお読み下さい。
…言っておくけど、他人事なら面白いと思うよ(笑)
プーではあるんですけども、ちょっとパソコンで文字打ってお金が貰えるバイトなどをしつつ、とりあえずまた同人誌を書いて日々を過ごしております。
最近は時間があるとき集中的に行こうと思い、歯医者にも通うようになりました。
…以前ここに書いた、抜いた親不知のとなりの歯がオモクソ虫歯になってて人生初の抜ずいを経験しました…。
また一つ、こんな歳になってから「大人」への階段を上った気持ちです…。
人間はいくつになっても未体験な事があるものですね…。
ここを根気よく覗きに来て下さっている皆様には、この日記が途切れていた1年ちょっと、どんな未体験なことがありましたでしょうか?
大変でありながら、後から思えば笑い話の1年であったならよいと思います。

というわけで、折りたたみには私が仕事を辞めた経緯を書いておきます。
読みたい方だけどうぞ。
続きを読む >>
| 四方山話。 | 05:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
来年死ぬかもしれん。
どうもどうも、来月7日のイベントの原稿が終わらず、現在チキンレース真っ最中です…。
やべえ。
一体どのくらいの頁数になるのか自分でも全く予想が出来ず恐ろしい…。
そんな中、30日のマギのイベントに当選しまして、今年fateのリアルタイム視聴会と共に、かなりの倍率で当選している所を見ると、来年あたり死ぬのではないかと危ぶんでおります。
来年突然サイトが消えたとしたら、今年このせいで運を使いすぎて死んだんだと思って下さい…。

下は拍手返信でーす。
続きを読む >>
| 四方山話。 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この季節になってしまいました…。
気が付けば9月を迎え、洋服屋の店先にはこっくりした色の洋服が溢れてきましたね……暑いんだよまだ!!
残暑はまだまだ続きそうですね…。
そんな中、我が仕事場では年に一度のホットなチャチャ、棚卸しが近付いていて憂鬱です…_ノ乙(、ン、)_
あの体力勝負の辛い戦い…。
今年はついにキューピーコーワゴールドというアイテムを購入してしまいました。
ドーピングで棚卸しを乗り切りたい…。

下は拍手返信です!
続きを読む >>
| 四方山話。 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かくも長き不在。
どうもどうも、ご無沙汰でござんす。
Twitterと原稿のせいで、ブログをおざなりにしすぎていましたね…。
大変申し訳ない。
マギの方の同人活動でいっぱいいっぱいになっていて、こちらの更新がままならなく大変申し訳ないです。
しかし、ここまでコンスタントに同人誌を書いた経験がなかったのですが、イベントに出続けるってすごいスタミナがいることだったんだな!!!!
ワタクシ驚愕いたしました。
何より、今まで全く意識していなかった印刷会社の〆切りが大型イベントではこのように早いとは…。
漫画描きの人とは違い、文章書きは四六時中原稿を書いていないと間に合わないのだと痛感しながら生活しております。
何せ、合間合間の原稿が無い期間というのが一ヶ月ないんですよ…。
小説同人誌書きの一年というのは、かくもタイトなスケジューリングで動いているのかと驚愕です。
ちなみに、約40日で合計208ページ、三冊の本を作ったのが今まで一番辛いスケジュール回しでした。
人間やればできるものですよ…。
今年の夏コミにも参加したのですが、こちらのサイトのお客様が遊びに来て下さったりして、申し訳なくも大変嬉しゅうございました。

で、三浦しをんの新刊エッセイお友だちからお願いしますなどを読んで相変わらず面白いものよなあと思っていたので、私もなんか面白い事を書き残しておこうと思って記憶の箱を探ってみたら、お店に来たお客さんの話があったので書いておきます。
ひとつめは、少し前に遭遇したおじいさんの話。
夏休み期間だけど、開店直後は妙に静かだったその日、静かな店内の実用書コーナー前でおもむろに携帯で電話しはじめるおじいさん。
お年寄りなので声が大きいわけで、わりと店内に響いているのですが、お客さんもおおらかな人ばかりだったのか特に気にした風でもありませんでした。
相手は老人会のお友達、という風情。
これからの予定について会話をしているようでした。
途中、相手に奥さんの事を聞かれた所で事件は起きました。
「うちの? うちのあれだよ、あれっ、ほら、ばーさんの六本木に行ってる」
ギロッポン?!
吹き出すのを堪えるのに苦労しました…。
おじいさんは全く疑っていない声音だし…。
しかし、電話口の相手はすぐに気がついたらしく、おじいさんはすぐに「あ、そうそう、それ、原宿」と…。
おじいさん、大きな声だったから店内に響き渡っていました…。
しかし、原宿から六本木に変わっただけでちょっとアダルトな空気になりますね(笑)
あれですよ、怪しい薬を売りつけられたりするんですよ。
「オネエさん(おもいっきりテレビ調)良い薬あるよ」って言われて、買ったら湿布、みたいな。
ふたつめは、昨日別の店員が遭遇したお客さん。
問い合わせで唐突にダイイングメッセージとか遺言の本ある?」って聞かれたそうで…。
聞かれた店員は一瞬考えた後「…エンディングノートですか…?」と正解に至ったそうです。
…ダイイングメッセージってそりゃあんさん、殺害された被害者が残すものですがな…。
店員たちは「言いたいことは分かるが、事件性が出てしまって大変危険だな」と笑った後真面目に考えてみたりたのでした。
自分もド真面目なのに珍妙な言い間違いをしていないか、不安を煽るネタ二連発でした(笑)
| 四方山話。 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
果てしなく出不精。
みなさま、やっと清々しい気候になってきた5月、いかがお過ごしですか。
私は、原稿の締め切りが無いのでテキストデータを整理しようとして、去年の「買って三ヶ月でHDDがぶっ壊れ事件」によって、去年の夏の企画に書いていた話どころか、当時書きかけのテキストデータのあらゆるものがデータがぶっ飛んでいた事を改めて認識。
ぐったりとやる気を無くています…。
同人誌用じゃなくて、サイト関係のために書いていたものの方が多かったと思います…。
っていうか、その時にPC上にあったテキストデータは殆どサイト用だった気がします…。
…記憶がすでにもう大分曖昧なんですけどもね…。
外部バックアップって、とても大切ですよね…。

で、〆切りが無いし遊び回ろうと思ったら四郎さんの方が忙しくなって遊びに行くタイミングが上手く合わない日々です。
これは大人しく、クレーターの治療に行くべきということか…。
とりあえず、歯医者の予約をしよう…。
わりと最近「大人なご予約行動」が多い気がします。
……歯医者に自分から行くって、すっごい大人だよね、ホント…。
ダーク・シャドウは見に行きたいなあ。

下は拍手返信です!
続きを読む >>
| 四方山話。 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クレーター。
…抜いた親不知の隣に生えてる歯の、しかも側面に虫歯があることは知っていたのですが、触ったら明らかにクレーターで笑うしかない。
そんな日々を過ごしています。
皆様いかがお過ごしですか…。
ワタクシは最近Fate/Zeroにだだハマりしており、気が付いたら先日のオンリーイベント王の器にサークルのお手伝いに行き、週末のFate/Zero Cafe東京限定のリアルタイム視聴会にハガキを一枚ぺろっと出してどこぞの金ぴか様のような幸運で当選しました。
…脳裏に蘇るのは、ワンピースの試写会が当たって膝の肉を抉る程コケた記憶です…。
私は、幸運の揺り戻しがすんごい来るので、当日まで五体満足でいられるようにしたい…。
私はまだFate歴はzeroだけなんですが、ブラックラグーンが平気な人は割と好きな気がします。
…何がっていうと、一応の主人公である切嗣の「正に外道!!」な戦術が(笑)
重火器を扱う役柄で声が小山さんな所が、個人的に私のお気に入りポイントです。
ハデハデしい人気声優さんというより、実力派の中堅さんが多いのですが、目の死んだオッサンが多いのでウチのお客様でも好きな方はきっといると思います(笑)

下は拍手返信でーす!
続きを読む >>
| 四方山話。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボーン・アイデンティティー。
親不知クエスト達成!!!
というわけで、ついに親不知を抜いてまいりました!!!
びくびくしながら行ったんですけど、流石教授…麻酔もちょっとチクッとするだけで全然でした。
あれならむしろ、硬くなったフランスパンを食べた後に、熱々の麻婆豆腐とか食べる方が辛いと思った。
しかし、歯科大付属に行ったので同じ空間で超沢山の患者さんが治療してて、腕利きの先生だと「助けて〜」って言われちゃう事があるらしく…。
人生初の麻酔打たれて10分くらい置き去りにされちゃったよ…。
口を痺れさせてぼけーっとして待ちました。
でもさすがに始めたら超早くて、真横向いてたけど30分で終わっちゃいました。
流石教授。
だがしかし!!!
「ん、おかしいな…ひっかかって……ぐいぐい」
「ふがっふががっ!」(治療の痛みより、先生の押しに対抗せねばならないので首の筋肉がつらい)
「あとちょっと…よっ」
ゴギンッ
「あがががが」
「こりゃあ取れないはずだわ〜。あなたの親不知、顎の骨にくっついてたよ。後で見せるからね〜」
くっついてた骨ごと、親不知を取られました。
いやあ、生きているうちに自分の骨見るとは思わなかったわい…。
でも、治療自体は麻酔も効いてるし、先生も素早くやってくれたのでそんなに負担ではありませんでした。
良かった…。
治療を終え、やれやれと会計へ行くと、処方のお薬をもらって帰り。
病院の薬局行ったら、窓口にいたおばあちゃん薬剤師さんがいて、お薬の説明をしてくれたのだが…。
「これ、飲んだ事あるだろうけど、化膿止めね」
「はあ」(全く無い)
「あ、あなた今日なにしたの?」
「抜歯です、親不知の」
「まあ!じゃあ先にこれ飲んでらっしゃい!」(いそいそ出された薬を一粒ずつ切り離す)
「え?」(水も無いよ…?)
「ロビーのあそこに水があるから、ほら!」(薬を渡される)
「い、今ですか?」
「今よ!」(にこやかに見送られる)
私はそのままロビーの隅にある無料で飲めるウォーターディスペンサーに向かい、そこでごそごそとお薬を飲みました…。
そして窓口に戻ると、おばあちゃんは丁寧にうがい薬の説明をしてくれて、やっと帰宅になりました。
まさか、そんな今飲めすぐ飲めここで飲めって言われるとは…。
とりあえず、歯よりもぶち折られたあごの骨のせいで喉が腫れていて、ごはんを食べるのが大変ですがそれくらいで、痛み止めが効いてそこまで難儀もしていないです。
しかし、四天王の一角をたおしただけで、私の中にはまだ三人のボスが…。
親不知、難儀です…。
| 四方山話。 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
誰も知らない。
去年の夏に散々騒いだ親不知…。
実はまだ抜いてなかった!!!!
というわけで、仕事場がやっと落ち着いたのでついに親不知休暇を申請し、来月抜きに行くことになりました。
いまはわりと沈静化しているのですが、それでもやっぱりたまに痛むので、時々寝る時に痛み止めを飲んでいたりします。
が、何となくドラッグストアでオススメっぽく置いてあった鎮痛剤を買ったらですね、その薬誰も知らないの。
クニヒロという、一体誰だ開発者の名前かそれはという名前が付いているのですが、イヴAと成分は一緒だそうで、効き方はちゃんとしています。
そしてちょっと安いらしい。
小粒だし、愛用しているのですが本当に身の回りで知っている人が一人もいません。
歯を抜きに行く歯科大付属病院で、一応問診票に書き込んだら、先生は勘違いしてなにがしかの重大な薬かと思い込みそうになってました。
クニヒロ…効くし安いし、個人的にはオススメなんですけどね…。

下は拍手返信です!!

続きを読む >>
| 四方山話。 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/241PAGES | >>